春日部福音自由教会へ ようこそ  
Welcome to Kasukabe Evangelical Free Church

2020年4月13日 更新 春日部福音自由教会

ホームページ

4つの会堂のご案内
牧師紹介
四季の歩み 春・夏・秋・冬
めぐみ幼児園
ELC英会話クラス
リトルシープクラブ
中高生会
ボーイスカウト春日部10団

Home
About us 教会紹介
4会堂案内
牧師紹介
四季の歩み
めぐみ幼児園
ELC英会話
LSC
JYLC

ボーイスカウト

【お知らせと報告

【「晨光」のページ】

★めぐみ幼児園HP★

★めぐみ幼児園のブログ

山田豊牧師の
ブログ「丘の上から、コンニチハ」


 


 


春日部福音自由教会の皆さんへ:新型コロナウィルス感染防止のための対応について 


より新しい対応のページはこちら

 

春日部福音自由教会の皆さんへ:新型コロナウィルス感染防止のための対応について(その3 3月27日発信)


主の御名があがめられますように。
 いかがお過ごしでしょうか?
 新型コロナウィルスの感染が、春日部市内でも確認されました。オリンピックの延期が決まり、東京都、埼玉県や千葉、神奈川県で、週末の外出自粛要請がなされました。
 そのような中、今度の日曜日の教会学校(LSC)と礼拝をどのようにするのか、悩みつつ考え、決めたことをお伝えします。

LSC:  →お休みにする。
「3/29と4/5のLSCをお休みとする。
 4/12は復活祭合同礼拝に参加して、4/19から再開の予定とするが、
4/9(木)に予定されている春日部市の小学校の入学式が変更される場合などは、別途検討することとする。(土曜日のLSCはこれに準ずる)」
対象:中央小学科、中央幼児科、庄和LSC、丘の上LSC、わくわくLSC 

礼拝:
 今週木曜日、昨日3月26日(木)に、「この週末の不要不急の外出を自粛していただけますようお願いいたします。」という埼玉県知事からのメッセージが出され、春日部市においても市長からのメッセージが発信されました。 
 教会にとっては日曜日は大切な日ですが、この日曜日(3月29日)は特に、高齢の方や、感染防止のために健康や外出することに不安のある方は、無理して礼拝に出席せずに、家で礼拝をささげるようにしてください
 また、若い世代も、現在症状のない多くの方たちも、「自分も、また誰もが、知らずとも感染している可能性がある」と考えて、「ほかの人にうつさないよう最善の注意を払う」という意識で、お互いに過ごしましょう。病気にかからないように、また移さないように、そして教会が感染の場となることがないように、できるかぎり気をつけつつ祈りつつ行動しましょう。 
 教会の礼拝に出席した場合にも、以下のことに気をつけましょう。 
 人や物になるべく触れないようにする、触れた場合は、食べたり顔を触る前に消毒する、咳がある場合は必ずマスクをするか咳エチケットに留意する。離れて座る、窓を開けて換気をする、可能な場合は空気清浄機を使う、など。これらのことに務めるようにしましょう。 

 春日部市内での感染者が、この2週間で報告されています。潜伏期間が5~14日程度あることもあり、症状のないまま病原体保有者となっているケースもあるので、感染の実態が見えにくい中で、難しい判断が、社会全体にも、教会にも求められています。まちがった判断をすることもあるかもしれません(私も、2/29にお知らせその1を発信したときには、数週間で事態がどうなるか見通しが見えてくると考えていました。しかしそれはまちがっていました。今は、もっと多くの時間がかかるであろうことが分かってきました。しかしどれだけの期間になるのか、どの程度の変化が社会に起こるのか、いまだ見えていません。)
 わからないことが多い中、感染が終息するため、社会が崩壊しないため、そして皆さんの心の平安と信仰が守られ支えられるために、その時々に判断をして、皆さんにお伝えしなければならないと考えています。

 3/29の主の日については、上のようにお伝えしました。 
 3/30以後も、続けて感染拡大防止のために協力しつつ、お互いに気をつけて行動しましょう。

「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での密接した会話」
「3つの条件が同時に重なった場所」を避けるだけで、多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。 ~ ということが、くり返し伝えられ、定着してきています。

 春日部の町の皆さん、日本の皆さん、世界の国々の人々とともに、協力して、努力しましょう。

 祈りましょう。
 春日部の町と教会の皆さん、そしてご家族が、この病気にかかりませんように。うつすことがありませんように。教会が感染の現場となることがありませんように。神がお守りくださいますように。
 いま、世界と日本とこの街で、この病気にかかり、治療を受けている方たちが支えられ、いのちが守られますように。主がお癒しくださいますように。
 治療や、感染を防ぐため、また治療薬やワクチン開発のために日夜働いている医療従事者、研究者たちが支えられ、力を与えられ、健康に働くことができ、持てる力を発揮できますように。
 それぞれの場で、難しい判断を迫られる、政治、行政、学校や職場、各国の各分野の責任者たちが守られますように。
 残念ながら亡くなられた方たちのご家族に、天からの慰めがありますように。
 教会の皆さんの家族が、守られますように。
 教会の家族が、共に祈る共同体として、心を一つにすることができますように。
 全能の父なる神と、御子主イエス・キリストと、慰め主なる御霊が、この嵐に揺れる船の中で、揺れる世界の中で、私たちと共にいて下さいますように。
                       主にあって 

                       2020年3月27日 春日部福音自由教会 牧師 小野信一

 


週報ファイル掲載のお知らせ(2020年3月21日掲載)

新型コロナウィルス感染拡大防止対応のため、家で礼拝をささげる方のために、週報ファイルをPDFでウェブページに掲載します。
礼拝順序等をご確認下さい。

(2020年3月29日春日部福音自由教会週報) 2020年3月28日掲載

(2020年3月22日春日部福音自由教会週報)<一部> 2020年3月21日掲載

 


復活祭プログラム変更のお知らせ(2020年3月21日掲載)

2020年の復活祭は、プログラムを変更し、大幅に縮小して開催します。

※模擬店の開催を中止します。

復活祭の情報は、こちら(2020復活祭のページ)をご覧ください。

復活祭のお知らせとご挨拶は、こちらをご覧ください。(PDFファイル「2020復活祭のお知らせ」


春日部福音自由教会の皆さんへ:新型コロナウィルス感染防止のための対応について(その2 3月14日)

(2020年3月15日春日部福音自由教会週報

 今週3月11日(水)で、2月26日に「ここから2週間が瀬戸際」と言われた期間が過ぎました。
 過ぎてみての状況は、専門家会議などからの情報によると、
①感染の爆発的拡大と、それによる医療体制の崩壊が起こるには至っていない
②しかし、いまだ警戒をゆるめずに気をつけて行動すべき時が続いている
と言えるでしょう。
 新たに、「さらに10日間程度の大規模イベントの開催自粛を求める」ことも、伝えられました。
 一方、春日部市内での感染者の存在は、報告されていません。

教会学校(LSC)について
 そこで、3/1と3/8はお休みにした教会学校(LSC)については、以下のようにすることにしました。
「3/15までお休みにして、3/22から再開する。 
場合によっては3/29から再度お休みにするなど変更があり得ますが、その場合には連絡する。」
  理由〈感染状況:上記の①、②〉
〈子どもたちへのケア:お休みが長期間になることは、子どもたちの信仰の成長と励ましの観点から心配なので、一か月に一度は顔を合わせて、子どもたちを励まし、祈ってあげる時を持つようにしたい。〉
 
礼拝について
 大人の礼拝については、継続して行いますが、続けてお互いができるかぎり感染防止のために気をつけ、また無理をしないようにすることを継続しましょう。
 体調がよくない場合、感染が心配な場合は、当面は、礼拝をお休みして、家で礼拝をささげるようにしていただいてけっこうです。無理をなさらないようにして下さい。
 家で礼拝をささげる場合には、その旨お知らせいただければ感謝です。

 礼拝順序や、礼拝の音声は、当面、続けて提供できるようにしたいと思います。
 
 家で礼拝をささげる場合のために、
 礼拝順序: 週報の礼拝順序をお伝えします。(週報のPDFファイルをウェブページに掲載します。)
 音声: 礼拝(一部)の音声をできるかぎり当日早い時間に配信します。 
 献金: 献金をささげる場合は、封筒に日時・氏名を記入しておささげくださり、保管しておいて後日お持ちください。

教会礼拝説教音声配信のURL(インターネット上の置き場)は、メール等で受け取ってください。 ※なお、この礼拝音声配信は、ふだん春日部福音自由教会に出席している方向けのものです。誰でも聞けるかたちでのインターネット配信は、まだ準備が整わず行っていません。

3/15について

 3/15は3会堂合同合同礼拝です(丘の上会堂、庄和会堂での礼拝、JY礼拝はありません)。午後には年次総会が行われます。

11:00 合同礼拝(中央会堂にて) 換気に気をつけ、ロビーも使ってできるだけ間隔を空けて座るようにします。

13:30 入会希望者試問会 

14:00 年次総会 報告等、配布した総会資料に書かれていることはできるだけ省略し、可能な限り短時間で行います。
 換気に気をつけ、1本のマイクを多人数で使わないようにします。
 教会員の皆様は、(説明と質疑を予定していた合同信徒会もできませんでしたので)総会資料をよく読んで臨んでください。
 また、当日総会に出席できない教会員には、委任状の提出をお願いします。

 4/12に復活祭を控えていますが、開催方法の変更等、検討中です。どうぞお祈りください。

 つづけて、世界と日本と、春日部と近隣地域のうえに、教会の家族の皆さんの上に、主の守りがありますように。
   在主 2020年3月13日(金) <3/14一部修正>
        春日部福音自由教会 牧師 小野信一 

 

 

春日部福音自由教会の皆さんへ:新型コロナウィルス感染防止のための対応について(2/29) 

(2020年3月1日春日部福音自由教会週報

2020年3月8日 春日部福音自由教会週報

 

 今週2月26日、「ここから2週間」すなわち3月11日(水)頃までの間は特に感染拡大を抑えるように気をつけるべきであるという情報が出てきました。
 春日部福音自由教会としては、その間、日曜の礼拝(3/1、3/8)、聖餐式(3/1)、合同信徒会(3/1)などがありますし、幼児園、英会話のクラス、幼児園卒園式(3/10)も予定されています。
 とりわけ日曜日の主日礼拝は大切なものですが、この期間に限っては、病気を持っている方、高齢の方などは、体調に変化を感じたり心配が増したりしたならば、無理をすることなく、家で礼拝をささげるようにしていただいてけっこうです。体調不良や発熱などがある方は、礼拝を休んで、家で礼拝してください。
 体調不良や心配ごとがあればお知らせください。お祈りに覚えさせていただきます。
 3/1と3/8については、当日に中央会堂の礼拝説教の音声をインターネットを通じて聞くことができるように配慮したいと思います。
 日本と春日部と教会の皆さんの上に、主の守りがありますように。

        在主 2020年2月29日 春日部福音自由教会 牧師 小野信一


1.礼拝   庄和、中央、丘の上 JY礼拝 ふれサン 
 主の日の礼拝をささげることは、行います。
 ただし、状況をよく見て、提供されている情報を判断し、時間の短縮や身体的接触などを減らす、換気などの配慮を持って行いましょう。
 ふだん平日の生活の中で、会社・学校・地域の様々な集団に属しているメンバーたちが、主日に礼拝堂に一堂に会し、再び平日に各集団に戻っていく。それが教会員の行動のパターンですから、良いものも悪いものも社会から持ち込み得るし、同様に教会から社会に運び得るわけです。
 礼拝に出席するお互いが、「自分も感染者である可能性がないわけではない」と自覚しつつ、感染源にならないように気をつけましょう。ことに礼拝の場や教会の会堂が感染の場とならないように気をつけなければなりません。


2.LSC (3/1, 8 中央小学科LSC、幼児科、庄和LSC、3/14 丘の上LSC、3/7, 14わくわくLSC)
 教会学校は主の日の礼拝として行っているもので重要なものであるが、教会学校委員会からの案を尊重して、以下の通りにする。 


3月1日(日)、8日(日)のリトルシープは、中央小学科、中央幼児科、庄和のいずれもお休みします。
2月29日(土)、3月7日(土)のわくわくリトルシープもお休みします。
3月15日(土)以降については、状況を見て改めて判断したいと思います。
子どもたちの信仰を励ましつつ、保護者の方の御理解を得られるよう、丁寧に連絡し、またフォローしたいと思います。


3.聖餐式 
 3/1の聖餐式は行わない。
 理由は、以下の通り。
 ①感染拡大を広げない努力をすべき時なので、感染を拡げる危険性が少しでもあるなら、その可能性を下げるために行わないことにする。
 ②同じ皿から手で取ったものを口に入れることに、不安を感じる人がいる可能性があるので、配慮して行わないことにする。


4.合同信徒会 
 3/1の合同信徒会は中止にする。
 復活祭模擬店の出店募集のアナウンスおよび出店内容の確認については、別の方法ですることにします。
 総会資料の牧会方針と予算の説明および質疑は、行うことができません。よく読んで備えていただければ感謝です。

以上